Twitter

【Twitter】インプレッションを増やす3戦略!狙う目安や平均値も解説

もんぐち社長
どうも、もんぐち社長(@monguchitakuya)です!

 

Twitter運用の中で、押さえておくべきデータの1つが「インプレッション」
フォロワーを増やすために、重要な鍵となります。

・インプレッションとは何?
・インプレッションの具体的な増やし方を知りたい!

今回は、初心者にもわかりやすくインプレッションの説明と増やすための3戦略をお伝えしていきますよ!

 

もんぐち社長
著者プロフィール
もんぐち社長(@monguchitakuya)
SNSマーケのトレンド発信|フリーランス,副業初心者を稼がせる人|Twitterで年間2億円売上|2100人受講オンラインスクール4つ⇒SNS運用,Web制作,アプリ制作,ウェブマーケティング|収益寄付|Twitter運用講座は固定ツイ無料配布

Twitterのインプレッションとは?【エンゲージメント率との違い】

Twitterのインプレッションの概要と混同しやすい「エンゲージメント率」との違いについて説明します。

インプレッションは見られた総数

インプレッションとは、あなたのツイートが他のユーザーのタイムライン上に表示された回数です。
インプレッション数が多ければ多いほど、あなたのツイートがたくさんの人の目に止まったということ。

つまり露出度のことですね。

もんぐち社長
自分のプロフィールにアクセスを繋げるためにも、インプレッションはとても重要ですね!

ちなみに、インプレッションはスマホからでも確認できます。

タイムライン上のあなたのツイートより、右下のアンテナのようなマークをクリック。
すると、ツイートアクティビティが表示されます。

その中に、インプレッション数がありますよ。

ツイートごとに、好きな時にすぐ確認できるのは便利です。

 

しかし、インプレッションは誰が見たのかはわからない仕組みになっています。

自分への表示もカウントされるので注意が必要です。

あくまでインプレッションはアカウントの状態を見極めるための1つの指標です。

ダイレクトに他のユーザーの分析はできないことを知っておきましょう。

 

エンゲージメント率との違い

インプレッションと似た言葉で、エンゲージメントがあります。

エンゲージメント数とは、いいねやリツイート、クリックといったそのツイートに対して行われた全てのアクションの数です。

エンゲージメント率とは、投稿を見てアクションを起こした回数(エンゲージメント数)÷投稿を見た回数(インプレッション)で割り出される指標です。

混同しやすいので、違いを理解しておきましょう。

 

エンゲージメント率の目安や高めるコツはこちらの記事で解説しています。

【Twitterのエンゲージメント率】目安や平均値は?高めるための5つのコツを解説!

もんぐち社長どうも、もんぐち社長(@monguchitakuya)です! Twitterのエンゲージメントって一度は聞いたことありますよね。 でも、 エンゲージメントってどれくらい大切なの?・・・エン ...

続きを見る

 

インプレッションはフォロワーが少なくても増えるの?

フォロワーが数少ないんだけど、果たしてインプレッション増やせるの?
 

 

インプレッションは確かに見てくれているフォロワーが多い方が伸びやすいです。

しかし、フォロワーが少なくても「行動次第」ではインプレッションを増やすことができます。

 

もんぐち社長
この行動が重要!

次にお伝えするインプレッションを増やすコツで具体的な方法をお伝えしていますのでお楽しみに!

 

またTwitterではフォロワーが一種のステータスのように感じますよね。

何万人もの数字にはあっと目を惹くものがあります。

もちろんインプレッションを増やし、フォロワーを獲得することも大切です。

しかし、Twitter運用で本当に大切なのは目的を見失わないこと!

いつの間にかフォロワーを増やすことが目的にならないように注意してくださいね。

 

自分に本当に興味をもってくれるフォロワーを獲得することこそが、集客を成功させるための第一歩です。

 

この記事では、正しいSNS集客のコツについて解説しています。

SNSはフォロワーを増やすことが重要ではない!正しい集客のコツを紹介

もんぐち社長どうも、もんぐち社長(@monguchitakuya)です! 集客のために、SNSでフォロワーを増やしたいのだけれど・・・   実はその考えは間違い! フォロワーの数が利益に直結 ...

続きを見る

 

Twitterのインプレッションを増やす3つのコツ

Twitterのインプレッションを増やす3つのコツをお伝えします。

  • 1日3ツイート以上
  • アクティブな時間を意識
  • いいね・リツイート・リプなどのアクション

ひとつずつ解説しますね。

1日3ツイート以上

まずは、どんどん発信してたくさんの人に自分を知ってもらうことが大切!
本当なら毎日10ツイート以上がおすすめですが、最低でも3ツイート以上毎日つぶやくようにしましょう。

最初は効果が出なくても、諦めずにがんばりましょうね。

つぶやく内容がわからない
仕事中は、Twitterできないからどうしよう

こんな問題が出てくるかもしれません。
ツイート内容でお悩みの方は、こちらの記事で詳しく解説しています。

【テンプレ公開】Twitterで何をつぶやくか迷ったときの7つの型と伸びるツイート

もんぐち社長どうも、もんぐち社長(@monguchitakuya)です! ほかのSNSに比べてテキスト重視のTwitter。 しかし、 Twitterに何をつぶやいたらいいのかわからない... Twi ...

続きを見る

 

また仕事の関係で、スマホを気軽に使えない方もいらっしゃいますよね。
そんな方には、アプリやツールで行うTwitter投稿の予約投稿機能がおすすめ!

こちらの記事でおすすめのTwitterツールについてご紹介しています。

Twitter管理・分析ツール5選!無料で使えて【プロもおすすめ】

もんぐち社長どうも、もんぐち社長(@monguchitakuya)です! Twitterが上手な人は必ずといっていいほど、管理・分析ツールを活用しています。   しかし、『ツール』と聞くと、 ...

続きを見る

 

アクティブな時間を意識

Twitterには、伸びやすい時間があります。

 

メモ

6時~8時・・・出社前、通勤時間
12時~13時・・・お昼休み
20時~22時・・・仕事終業後~就寝まで 

 

上記の時間は、ユーザーの多くがTwitterを利用している時間帯です。

この時間を狙うことでたくさんの人に見てもらいやすくなりますよ。

とくに、20時~22時はゴールデンタイム!
仕事が終わり、自宅でのんびりスマホを使用しているユーザーが多い時間帯です。

また、朝の通学・通勤時間も電車やバス等でTwitterを開いている人も多いので、必ずチェック!

最も伸びやすい時間帯なので、この時間は必ずツイートするようにしましょう!

 

いいね・リツイート・リプなどのアクション

インプレッションを増やすためには、どんどん他の人に対して行動を起こすことも大切。

いいねやリツイート、リプライをどんどんしましょう。

インフルエンサーにリツイートしてもらうこともおすすめ。
これはあなたの存在を多くの人に認知してもらうために重要なテクニックです。

「インフルエンサーにリツイートしてもらうのって難しいんじゃないの?」
と思うかもしれませんが、意外に簡単にできる方法があります。

それは、成果報告をすること!
例えば僕であれば、「もんぐち社長さんの発信している内容を見て実践したら、◯◯の成果が出ました!」みたいな言葉をもらうのが1番嬉しいです!

受け取った成果報告をリツイートすると、僕にも自分の情報に価値があることをフォロワーに知ってもらうことができるので、メリットもあるのです。

なので、成果報告をして、インフルエンサーの力を借りましょう!
自分でもみたことないインプレッション数が見れますよ。

 

結論:『良いリプ』がインプレッションを制する

ここまで、インプレッションを増やすコツをご紹介してきました。

ですが、結論『良いリプ』こそがインプレッションを制することを覚えておいてください。

僕がお伝えする『良いリプ』とは2パターンあります。

  • 有益リプ
  • 視覚的に目立つリプ

それぞれご紹介します。

有益リプ

有益リプとは、文字通り他のユーザーから見て「お!この人、有益なことを言っているぞ!」と、ユーザーが有益だと捉える内容をリプすることです。

そこから、「この人、有益なこと言ってるけど、どんな人なんだろう?」と興味を持ってもらい、プロフィールへのアクセスが狙えます。

リプのインプレッションの増加も狙えるうえ、プロフィールにアクセス→フォローで、フォローしてくれることも!

影響力の高い人や同じ目的・方向を向いている人へのリプで効果を実感しやすいです。

視覚的に目立つリプ

視覚的に目立つリプとは、例えばこんな感じのリプです。

パッと見ただけでも、すごくインパクトがありますね!
つまりそれだけ、印象に残りやすいということ。

存在感があるリプを送れる人は、送られた人も周りのユーザーにも認識してもらいやすいです。

 

慣れてきたら図解ツイートも!

図解ツイートとは、1ツイートの上限である4枚の画像を使い、要約するものです。

簡単にお伝えすると、プレゼン等で使うデータや箇条書きなどが記載してある画像です。

この図解ツイートのいいところは、画像を見るだけでユーザーが知りたい情報がわかる点。
長文ツイートはあまり読む気がしないユーザーにも見てもらえる確率が上がります。

また、視覚から入る情報だと記憶に残りやすいといったメリットもあります。
図解は、PowerPointやPhotoshop、Canvaで作れますよ。
オリジナルの図解ツイートで、個性をアピールしましょう!

 

インプレッションが急激に下がった!?考えられる原因とは

運用している人はこまめにインプレッションを確認していると思います。

急にインプレッションが下がったんだけど、どうして?
 

 

安定的なインプレッション数があったのにも関わらず、急にドンっと下がってしまうことがあります。

例えば、1000近くあったのに急に1桁になってしまうなどのインプレッション数が激減してしまうなど。

 

びっくりしてしまいますよね。

考えられる原因として「シャドウバン」されている可能性があります。

 

シャドウバンとは?

シャドウバンは、簡単にお伝えすると通知のこないペナルティです。

アカウントが凍結されるまではいきませんが、フォロワーのタイムライン上にアカウントが表示されない等などの問題が起きます。

 

ビジネスとして本気で運用している人にとってはかなりの問題です!

 

なぜシャドウバンされるのか?

シャドウバンされる原因は明記されていませんがおそらく

  • 同一URLをツイートし続ける
  • 外部URLを貼る
  • 同じ内容のツイートを複数のアカウントで投稿する

 

などが関係しているといわれています。

 

シャドウバンをなおす方法

実際にシャドウバン状態をなおすためには一定の期間Twitterを放置し、復活を待つユーザーが多いようです。

解除されるまで数日のケースもあれば、中には数週間かかったという声も。

 

 こんなに待てない・・・!何か他に解決策はないの?
 

即行動したい人は、Twitterのヘルプセンターより、解除申請する手もあります。

実際に解除されるかはわかりませんが、やってみてもよいかもしれません。

 

このような状況に陥らないためにも、シャドウバンをされそうな行為は控えましょう!

 

プライド不要!5000人まではとにかくリプ!

フォロワーを増やすためには、最初はインプレッションを高めることがかなり重要!
リプはそのためにも1番合理的な手段といっても過言ではありません。

フォロワーを5000人獲得するまでは、プライドを捨ててとにかくリプをしましょう。

地道な作業ですが、何事も諦めずに継続すれば、小さな一歩でも結果はついてきます!

もっと、TwitterなどのSNS運用のコツについて学びたい方に向けて、eduGateでは、0からのSNS運用でも、最短・最速でビジネスにつながる買い切り型オンラインスクールを開講しています。

 

 

もんぐち社長
一緒にがんばろうな!

-Twitter

© 2023 eduGate × Blog